治療システムについて

 

ヒアリング
どのような症状があるのか、ご不自由にされていることについて教えてください。
検査
レントゲン写真・口腔内写真・上下の歯型・歯肉ポケット検査
応急処置
痛みや腫れに対する症状を和らげる処置をしたり、脱離や破折などの応急的な処置を行います。
プラークコントロールチェック
プラークコントロールを行います。
診断・説明
検査の結果、治療の必要な部位や治療方法について説明します。
治療の複雑なケースでは何通りかの方法が考えられることがありますので、それぞれについてご説明させていただきます。
治療計画の決定(インフォームチョイス)
個々の患者様に合った具体的な治療方法、期間、治療計画を作定いたします。
治療開始
歯科治療を開始いたします。
メンテナンス・アフターケア
治療が終了しましたら、治療後の良い状態を長く保っていただくために、メインテナンスを行います。

定期健診(デンタルメンテナンス)

当院ではお口の健康を守るために定期健診(デンタルメインテナンス)を行っています。お口の状態やご都合により、担当の歯科衛生士がお口のケアを行います。

ご自身ではできないプラークや歯石の除去、お口を通じての健康管理を行います。また、お口のことはなんでも担当の歯科衛生士にお尋ねください。

出版・文献のご案内

院長らの論文が掲載されました。「滋賀県の高齢者の健康な歯・歯肉・咬み合せについて」

滋賀県の高齢者の健康な歯・歯肉・咬み合せについて

近畿版の歯科140位に掲載されました。

近畿版の歯科140位に掲載されました。